ひとりじゃないよ。プロジェクト 「こんぺいとうキッズ空手体験会」

ひとりじゃないよ。プロジェクト
「こんぺいとうキッズの空手体験!」

五十嵐礼子先生と道場の子どもたちが来てくれました。二之江小学校をおかりして、発達障害がある子を中心にその兄弟たちも含めて、空手体験!

はしごのようなものを並べたら、子どもたちはそこでケンケンしたり、飛び跳ねたり。子どもにぴったりくる道具ってすごい!と思いました。

それから、手袋をつけて、お兄ちゃんたちへ、エイッ!というやり方を教えてもらうのですが、「やらなーい」って言ってお母さんにくっついていた子が、「お兄ちゃんに勝ったらお菓子あげるよー」って言われたら、お菓子!に反応!
あれほど嫌がっていた手袋はめて、お兄ちゃんに挑んでいきました。

その子のやる気を引き出すやり方って、たくさんあっていいんだって、思います。いろんなことにいろんなやり方で、挑戦してみよう。

下の真ん中は、道場の子どもたちが、型を見せてくれているところです。その左は、みんなの中には入れない子たちが、型が始まった途端に、見入っている様子です。

子どもが子どもに向ける発信の力ってすごい!って、思いました。

また今度はいつ?
何ができる?
って聞かれます。

今度は、アートに挑戦だよ!11/10 10時から!

それから、道場の子たちが、こんな貴重な体験させてもらえてありがとうございます。また一緒にやりたい!って言ってくれたことにも心ほかほか。

大好きな礼子先生と、道場の子どもたち、ありがとうございました!こんぺいとうキッズちゃんとママパパたち、またやろうね!

幸せな時間を過ごした日。
空にはクジラが浮いていました。