ろばさん公園に時計がつきました!

5月に小学生のお母さんから、「ろばさん公園に時計がほしいのです」とご相談を受けてから6か月。ようやく時計がつきました!

「あそこはたくさん子どもたちが遊んでいますよね!」と、区の担当の方はちゃんと把握していてくれて、すぐに予算を組む方向へ。そして、材料発注、工事とすすみ、いよいよ、公園に時計がつきました!!

台風の影響で昨日のお知らせになってしまったにもかかわらず、子どもたちは30人くらい、おとなたちは10人くらい、時計の出発を見にきてくれました。

ろばさん公園の遊具では小学生が遊んでいます。バスケットゴールも併設されていて、そちらには中学生たちが船堀の方からもきています。

また、隣りのチューリップ公園は、ボール遊びもできます。ボール遊びができるなんて、このところ珍しい公園ですよね。

「江戸川こどもおんぶず」の事務局長をされている青木沙織さんが、「子どもに選ばれる公園」と表現して先日コメントくださいました。そういう公園を、増やしてあげたいですね。

いろんな角度からも見えやすいような場所を選びました。ソーラーで、2日間は動くそうです。

近所の工場のおじさんが、「いつも子どもたちが時間を聞きにくるんだよ。道路を越えて危ないから時計をつけてほしいなあと思っていたんだ」と、話しにきてくれました。

コンビニだけでなくそこにも聞きに行っていたんですね。
それも大事なこと。だから、今後も声をかけてあげてくださいと、お伝えしました。

町会の防災部長さんもきてくださいました。そして、道路に飛び出る子たちがいるので危ないので、看板をつけるとか、飛び出ない柵を設けるとか何か考えてほしいと話してくれました。これは、今日来てくださった職員の方にお伝えしました。

4:25。無事、時計が動き始めました。
たくさんの方の連携で、こどもたちの声がつながりました。

(お問い合わせが多くなってきたので住所載せておきますね。西一之江4丁目12番5号
正式名称は、ろばさん児童遊園です。松江四中そばの高速下になります^_^)

おまけ。
高速下の公園の名前は、江戸川区の合言葉の頭文字をとってつながっているんですよ。私も小学生の時、お友だちの美奈ちゃんと本当にそうなのか探検に行きました!
ゆたかなこころ ちにみどり。
豊かな心、地に緑。