松江6中文化祭 中3女子の青春・養育家庭体験発表会

土曜日。

朝一番は、葛西臨海公園でのお仕事。空も青くなり、樹々の中にいるのはとても気持ちよく。ちょうどこの日、カヌースラロームセンターで選手の備品検定をしているという素敵な女性ともお会いできました。
季節限定洋なしソフトクリームを、ひとりで食べながら、しばしの森林浴の時間となりました。

松江6中、文化祭。美術で習った展示の質の高さ。私も描いてみたい、私も作ってみたい、そう思う作品の数々。そうそう、俳句の一つに、夏の恋のはじまりの予感を謳った句がありました。やるなあ、中3女子。ドキドキするレモンの味の青春が伝わってきました。

「養育家庭体験発表会」江戸川区子ども家庭部児童相談所開設準備担当課主催です。文化センター研修室に150名ほどの方が熱心にお話を聞かれていました。
養育家庭になるための研修も、なってからのフォローもあることもよくわかり、一歩を踏み出してみようかなという方々の力になったと思います。

そして、そういう前後のフォローのしくみは、自分の子どもが生まれるときにもあったらいいんではないか!そうだ、それをしくみにできることを考えよう!と、思いました。