6/1からの分散登校。警察の方々が登下校を見守ってくださいます!

0:12。届いたのは、PTA会長さんからのLINEでした。

6/1からの分散登校について、学校からの連絡を受けてから、スクールゾーンの時間帯を外れた登校になることで、車が来るぞと思い至り、そうしたらどうにも子どもたちのことが心配になったそうです。


朝になって、わたしはまず、小松川警察さんへ。
交通規制課さんと生活安全課さんと相談をしました。

警察官の方々の多くは、正義の人なんだ!行く度に、勇気づけられます。

こういうことになりました。

 

■昼の、下校と登校が重なる時間帯と、
夕方の下校の時間帯に、
地域の制服のおまわりさん、パトカー、白バイの警察官の方々が、学校の周りに立って、子どもたちの安全を守ってくださいます!


■事件などが起きれば、全ての学校に毎日とはいかないかもしれませんが、それでも、分散登校の2週間は、極力配置についてくださるとのことです!


■葛西警察さんは、6/1は、全ての小学校へ配置できるよう、署員総出で対応してくださるとのこと。小岩警察さんも、子どもたちの安全についてどのようにするかお話ししてくださっているとのこと。

江戸川区内3署全てで、全ての学校を視野に入れていてくださいます。

 

■ある学校では、校長先生とPTA会長さんとで話し合い、町会のみなさんにも通学路の見守りをしていただくよう、回覧板で回すことにしたそうです。

■ある学校の校長先生は、近くの交番へ行き、直接安全対策をお願いしてこられたそうです。

■もちろん、教育委員会の担当課からも、各学校への申し入れや警察へのお願い、お礼をして下さいます。

 

■みんなで守る。子どもを守る。

子どもたちの登下校の時間は、おおよそお載せした時間となります。どうぞ、みなさんも、その時間、お外に出て、子どもたちが安全に登下校できるよう、見守ってあげてください。

 

■■夕方、小児科医・内科医である、田崎ゆき先生のところへ、フェイスシールドと、子ども用マスク150枚を、「こんぺいとうキッズ」の太田ももさんと一緒にお届けしてきました。

まだまだ、フェイスシールドは必要です。学校、幼保での健診もしてくださっている先生。ありがとうございます。

そして、先生にお持ちできる物資をくださった皆さん、ありがとうございます。

 

■■■みんなが、みんなのためになっている。
みんなが、誰かのためになっている。

今日も嬉しい1日でした。